日本酒と、酒器と。

最終更新日

こんにちはみどりです
毎日不安定なお天気
とにかく雨と、雷がすごい・・・

さて7月にはいってすぐのこと、

716さんにて鹿屋市の野里町に窯を構える
嘉一窯の古垣彰拡さんの酒器で
日本酒が飲めるらしいと聞き行ってみました。

 

 

716の上薗さんは唎酒師でもあり
お勧めする日本酒は間違いなく美味しいのです
しかもそのお酒を古垣さんの
器でいただけるなんて・・・

 

 

定位置へ

店内では花器をはじめとした
作品をみることができます

 

 

金魚の杯×乾坤一の日本酒

口当たりまろやか
涼やかに迎えていただきました

 

 

赤と黒の絵付け

涼やかで光の反射で
ゆらゆらと泳いでいるよう

 

 

もうひとつの青い杯も素敵だったな

銀箔が浮かび上がるようにみえます

 

 

棚にはずらりと作品も

 

 

白薩摩に網の部分は伝統工芸

細部の絵付けが可愛いくてきゅんとなります

ちなみに赤や緑の石は
Roccaの宝石をちりばめたもの。

 

 

銀箔をくりぬいたもの貼り付けた手前は小物入れ
奥のは帯留め、どれも素敵なものばかり

 

 

大きな壺には金魚も泳いでいます
この時間は寝ていました(#^^#)

 

 

入り口に飾ってあるこの花器も
作品の一つでもあります

9月いっぱいまで古垣さんの器で楽しめるそうです

お酒もですがお料理も楽しめ
おひとりでもくつろげるお店ですので
ぜひ出かけてみてください

 


SHOP DATA
716
鹿児島県鹿屋市本町8-5 クキタビル 1F

嘉一窯

 

みどり

鹿屋在住の「みどり」と申します。 鹿屋に移住して12年、ふたりと一匹暮らしを楽しんでいます。

シェアする

1件のコメント