【お手伝い】稲刈りシーズンがやってきた!

最終更新日

こんにちは!すずです♪

マルクト常連さんの、
かえるすたいるYamada野菜さん❁

6月に手植えのお手伝いした、
こちらの田んぼ↓

田植えの様子はこちらから↓
【田植えの季節】

ついについに、
稲刈りシーズンがやってきましたー!

おいしい新米を食べるため、
今回は一日しっかりお手伝い💪

手植えをした田んぼを、
今度は手刈りで刈っていきます!

9時に到着したときには、
山田家すでに作業開始してました!

田植えの時には、
一本ずつ植えた苗が、

片手ではつかみきれないくらい
大きくなってましたー!!

手前の赤米と、奥の黒米、
2種類の稲をみんなで刈ります!

稲刈りの時期になっても、
ここは田植え前の田んぼのように、
ズボズボと足を取られるので、
歩くのも一苦労。。

子どもたちも上手に鎌を使って、
一つ一つ刈っていきます。

わたしも
足を取られないように、
転ばないように、
一つ一つ刈っていきました💪

刈った稲は5束ずつくらいを、
ワラで結んでいきます。

午前中で稲刈りはすべて終了ー!!

一旦家に戻り、
みんなでお昼ごはん♪

またまたお味噌汁をわけていただき✨

ふーっと一息つきます❁

さてさて午後からは、
稲を干す作業を!

種類別に干していきます!

隙間が空かないように、
稲が落ちないように、
ぎゅぎゅっと詰めて干していきます。

前日に刈ってあった、
緑米も干します。

こちらが緑米↓

そして手前にピンクのひもで
印をつけているのは、
種用の稲。

この稲から種を取り、
来年へとつないでいきます。

この日で、
稲刈りから干す作業まで、
すべて終了!!

やはり手刈りのこの田んぼが
一番大変のようで。。

ここのお米が食べられる日が
ほんとに待ち遠しい!!

ちょうどこの日は十五夜。

稲刈りの後に
山田家の米粉と黒砂糖で作った、
お月見だんご🍡

こうして自分で作ったもので、
食事やおやつが作れるって、
やっぱりステキ♡

まだまだ山田家の稲刈りはこれから👍

お手伝いできる方大募集中なので、
稲刈りやりまーすという方は、
かえるすたいるYamada野菜さんまで、
お気軽にご連絡をー❁

ーーーーーーーーーーー

かえるすたいるYamada野菜
鹿児島県垂水市

*blog*

*Facebook*

月一かえる便もおすすめ☆
詳しくはこちら↓
【月一かえる便】

 

すず

鹿屋に帰ってきた「すず」です♪ おいしいものと楽しいことを求めて、ぴゅーんとどこでも飛んでいく☆

シェアする