鹿屋を中心に、大隅半島の情報を発信していきます

富久屋、home of the famous karukan.

食べること, お買い物 , , , ,

It’s Nicole! I’m happy to have returned to Kanoya now. 😊
ニコルです!鹿屋に戻ってきました。嬉しいです。

However, I made one last stop before departing for America…
実は、アメリカに出発する前に、もう一つの場所に行きました。

I realized that I could not properly represent Kagoshima without packing with some karukan in my suitcase!
スーツケースにかるかんを詰めないと、鹿児島をちゃんと紹介できないと気づいたんです。

So, at Suzu-chan’s recommendation, I hurried over to Fukuya for some last-minute shopping.
だから、急いですずちゃんお勧めの富久屋に行きました。

For those of you who don’t know, Karukan is a Japanese confectionary that originates in Kagoshima. It’s a steamed yam cake with a sponge-like texture. A variety filled with red bean (Karukan-manju) is also popular.
「かるかん」とは鹿児島生まれの和菓子です。山芋を用いた、スポンジのような食感の甘い蒸しパンです。中に餡を入れた「かるかんまんじゅう」も人気です。

Fukuya’s Karukan is exceptionally delicious, as it is made using 100% natural yam flour.
富久屋さんのかるかんは天然山芋を100%使って作られているので、特に美味しいです。

I’ve walked past this storefront so many times when in Honmachi, so I was happy to finally have an excuse to go inside.
これまでにこの店の前を何度も歩きましたが、ついに入ることができたので嬉しかったです。

Fukuya has been carefully creating old-fashioned Japanese sweets for over 150 years. So, the interior has an atmosphere which feels rich in history and tradition.
富久屋さんは創業百五十余年、昔ながらの丁寧な和菓子を作ります。そのため、店内は豊かな歴史と伝統を感じます。

I was instantly attracted to beautiful confectionaries on display.
店に入るとすぐに美しく展示された和菓子に引きつけられました。

Not only do they have every variety of Karukan, but many other traditional souvenirs as well.
たくさんの種類のかるかんだけでなく、他の伝統的なお土産ももちろんいっぱいあります。

Since I could not decide between the many gift boxes, the shop staff kindly assembled a special one with her recommended selection. What an honor!
たくさん素敵なギフトボックスがあって迷ったのですが、店員さんが親切に、おすすめの商品でギフトボックスを作ってくれました。 とても光栄でした!

Also, it seemed I’d arrived just in time to taste a fresh batch of Strawberry Daifuku. It was incredibly delicious!
また、ちょうど出来立てのいちご大福を味わうことができました。とても美味しかった!

So I ended up with a beautiful gift box for my parents and an extra strawberry daifuku in hand for myself.
それで、両親のために美しいギフトボックスと、自分のためにいちご大福を1個余分に買いました。

With the zakka goods from Fratt for my friends
友人のためのFrattさんからのお土産あるし、
【To Fratt, on a whim!】

the precious gifts from Hokazono for my parents,
両親のための外園さんからのプレゼントもあった、
【素敵な雑貨のお店 外園(ほかぞの), a place for beauty.】

and now these delicious sweets from Fukuya, I felt my shopping mission was completed.
あと富久屋さんからのこれらの美味しい和菓子もあると、ショッピングの使命が完了したと感じました。

Somehow I managed to fit all of the omiyage into my suitcase!
これまでに選んだたくさんのお土産をなんとかスーツケースに入れることができました!

The box from Fukuya was the first thing I unpacked upon arriving at home.
富久屋の箱は、テキサスの家に着いて一番最初に取りだしました。

My mother was delighted by the beautiful wrapping, and immediately enjoyed her first Karukan with a cup of hot green tea.
母は美しい包み紙に喜んで、すぐに熱い日本茶と一緒にかるかんを食べました。

“Wow, this is delicious! I’ve never tasted such a texture before.”
『うわー、これは美味しいね! これまでにこんな食感の食べ物を食べたことがないわ。』

The box was empty after a couple of days.
箱は数日で空になりました。


I wonder how many Fukuya sweets have traveled to Texas?
富久屋さんの和菓子は、これまでにいくつテキサスに旅したことがあるかな?

 


 

SHOP DATA

富久屋
4-13 Honmachi Kanoya Kagoshima
鹿児島県 鹿屋市 本町 4-13
営業時間: Mon – Sun、10:00 am – 6:00 pm
定休日:第1日曜日
電話番号:0994-43-1211
http://fukuya.ocnk.net/

食べること, お買い物