【大海酒造】きゅーさん、半端ないって!

さるっがblogを支えてくださっている
企業様をご紹介する
「さるっがblogサポーター」
略して、
さるブロサポーターのコーナー❁

【大海酒造様】のご紹介✩


こんにちは!すずです❁

昨年11月の新焼酎祭りの日

2杯目の焼酎を作ってくださった、
きゅーさんこと、
上仮屋 久(ひさし)さん♪

大海歴30年、製造一筋、
最近お酒を飲むときは、焼酎のみという、
焼酎愛にあふれたきゅーさんです👍

そんなきゅーさん。

実は、

焼酎の原料となる芋から
作っているんですー!!!

なんとなんと👏✨

平日は大海酒造で働きながら、
休日や仕事終わりの時間を使って、
焼酎用の芋を作っているそう!

1月末から2月にかけて、
種芋を植えて苗を育てます。

この苗を使って、
今年の5月ごろに苗植えした畑。

わさわさと順調に、
成長してますよー👍

この苗植えも2日間かけて行ったそう!

苗植えは機械ではできない作業。

一本一本植えていきます🌱

そしてこの苗植えをするために、
畑を耕し、畝を作る作業もあります。

こちらが畝を作る機械☟

畝を作りながら、
ビニールも同時に被せていくという優れもの👏✨

機械をうまく使うと、
効率が全然違いますからね!

この畑の作業を仕事の合間に、
天気をみながらやっているというきゅーさん。

晴れが続く日に苗を植えてしまうと、
ビニールの熱で焼けてしまうとのこと。

タイミングを見ながら
やっていかなきゃいけないんですねー!

仕事もしながら、芋も育ててるって、
やっぱりすごい!!

これから収穫までには、
どんな作業があるんですか?

収穫は10月から11月ごろ。

それまでは畑の中やまわりの
草の管理を続けていきます👍

そしてこのあたり一帯は、
他にも芋畑がたくさん。

そもそもきゅーさんはどうして、
芋づくりを始めたんですか?

そう、きゅーさんのお父さんは、
20年ほど前から芋づくりをはじめて、
10年ほど前からは、
大海の焼酎用の芋づくりを始められたそう👏✨

と、そんな話をしていたら。

畑の作業をしに来られてましたー( *´艸`)

きゅーさんの畑の道路向かいと、
あっちとこっちと、あともういくつかって、
たくさん芋畑をされています!

きゅーさんよりも2週間ほど早く
苗を植えたということで、
わっさわっさとなっていました👍

2週間でこんなに違うんですねー!

やはり農業は自然との闘い、、

これからの季節は、
長袖で作業しないと、
日差しが痛いとのこと、、🌞

この日はムシムシと暑く、
時折陽も差し込む一日。

この取材の短時間でも、
わたしは汗だらだらです、、(;´・ω・)

あと、

動物も時々出てくるみたい、、

しかもサルはかなり賢いらしい、、🐒

誰がよく乗ってる車かっていうのも、
覚えて出てくるらしい(;´・ω・)

これはまさに、、

いやー、ほんとですね!!

動物だからと侮れない、、🐒

自然の中で働く農家さん。

やっぱりすごいなー✨

お父さん、
急な取材にもかかわらず、
いろんなお話ありがとうございました!

焼酎の製造に関わって30年、
それに加えて原料となる芋まで
作っているきゅーさん。

そんなきゅーさんこそ!

今年は、きゅーさん追いかけ取材
してきますからね(ΦωΦ)

最後には新焼酎で、
みんなで飲み会しましょー♪

きゅーさん、
暑い中ありがとうございましたー❁

ーーーーーーーーーーー
大海酒造株式会社
鹿屋市白崎町21番1号
TEL 0994-44-2190
FAX 0994-40-0950
HP http://www.taikai.or.jp/

すず

鹿屋に帰ってきた「すず」です♪ おいしいものと楽しいことを求めて、ぴゅーんとどこでも飛んでいく☆

シェアする