【2/5開催】情報発信講座「地域の魅力の伝え方」

最終更新日

さるっがblogが企画する、
情報発信講座がスタートします❁

地域の魅力の伝え方について、
「編集」「文章」「写真」と
全3回に分けて、開催するこの講座。

一回目となる今回のテーマは、「編集」です。

情報発信って、文章を書いたり、写真を撮ったり。
それだけじゃなくって。

伝えたいことを、どう伝えるか。
何のために?そしてどうしたい?
そんなことを考えていくのが、
「編集」なんじゃないかなと思ってます。

だから場を作ったり、イベントを企画したり。
時にはモノを作ったりすることも。

「編集」を通してできることって、
たくさんあると思うんです。

地域の魅力をいろんな角度で捉えられたら、
伝わることって増えるんじゃないかなって。

だから「編集」は今、個人的に一番気になる分野、、!

大好きなまちのことをいろんな人に伝えたいなー!
と思っている方はぜひ、ご参加くださーい❁

この講座を通して、そんな仲間が大隅に、
たくさん増えるといいなー✨

ということで、詳細についてはこちら↓↓

―情報発信講座 「地域の魅力の伝えかた」―
第1回 編集のやりかた

地域の魅力を発信する技術を磨く講座を開催します。
スマートフォンやSNS(ソーシャルネットワークサービス)などによって、どこでも誰でも情報が発信できる時代。より多くの人に伝えるための「編集のやりかた」「文章の書きかた」「写真の撮りかた」を第一線で活躍する講師に伝え方のコツをお聞きします。

第1回【編集のやりかた】
地域に目を向け価値を見出すなど、編集者の視点について実践者に聞く回。「ローカルメディアのつくりかた」などを著書に持つ影山 裕樹さんをお呼びし、発信する上で重要となる「編集」についてお聞きします。

<講師>
影山 裕樹(同会社 千十一編集室 代表)
1982年東京生まれ。雑誌「スタジオボイス」、出版社フィルムアート社編集部などを経て独立。アート/カルチャー書のプロデュース、ウェブサイトや広報誌の編集、展覧会やイベントの企画・ディレクションなど幅広く活動している。近年は「フェスティバル/トーキョー」(2012、13)「十和田奥入瀬芸術祭」「札幌国際芸術祭2014」など各地の芸術祭やアートプロジェクトに編集者、ディレクターとして携わる。著書に『ローカルメディアのつくりかた』など。

日 程:平成31年2月5日(火)19:00〜20:30
会 場:リナシティかのや情報研修室(〒893-0009鹿屋市大手町1-1)

<参加条件>
対 象:興味のある方はどなたでも。
参加費:1,500円/回
定 員:30名 ※応募多数の場合は抽選とします。

<申し込み>
①Facebookイベントページ
▷イベントページの参加を押す。

②申し込みフォーム
▷下記URLより申し込み
https://goo.gl/forms/qUxfOKf3KTJ8kjdm1

<お問い合わせ>
鹿屋大隅の雑談情報blog・さるっが運営委員会(担当:市村)
電 話 : 090-7999-1408
メール ︰ ichimura@saruggalabo.org

主催 : 街のにぎわいづくり協議会
企画 : 鹿屋大隅の雑談情報blog・さるっが運営委員会

すず

鹿屋に帰ってきた「すず」です♪ おいしいものと楽しいことを求めて、ぴゅーんとどこでも飛んでいく☆

シェアする