おでんはいつでも恋しくなる

最終更新日

寒くなると温かいものを求めてしまう
人の性ですが、

わたしにとっておでんは
寒かろうが暑かろうが
どんな時でも欲しがります。笑

鹿屋のまちなかには
好みのおでん屋さんが数件ありまして
気分と時間と都合よいとき駆け込みます

真夏の夕暮れ前の明るい時間や
腹ごしらえや〆だったりと

今夜はしず子さんかなーー
飲みの〆に寄ることが多いのですが
窓からカウンターが空いているのを見て
開いていたら入ります

昔から営業されている小さなお店
こじんまりとしていますが味わいがあります

おでんとお蕎麦、
ちょっとした箸休めのもの
高菜のおにぎりに出会えたらかなりラッキー

蕎麦は普通のサイズとハーフがあるので
ちょっと食べたいという女性にはハーフサイズはおすすめです。
でも美味しいのでいっつも普通のにすればよかったなと後悔してしまうのですが(-.-)

お姉さんが蕎麦を打ちはじめます
そこからなので時間は多少かかりますが
その間におでんをつついたり
焼酎のんだりしているうちに
できあがります。

ゆずの皮が入ったシンプルなおそばです
短く切れたり
大小不揃いのおそばですが
ほっと温まる味わい深いのが好き

それにこんな夜中に打ちたてのおそばが食べれるなんてなかなかないよね・・・(早いうちに売り切れることもあるのでご注意を)く

しず子そば

鹿屋市本町

みどり

鹿屋在住の「みどり」と申します。 鹿屋に移住して12年、ふたりと一匹暮らしを楽しんでいます。

シェアする