鹿屋を中心に、大隅半島の情報を発信していきます

【ホテルこばやし】ラボ社長の旅。

さるブロサポーター , ,

さるっがblogを支えてくださっている
企業様をご紹介する
「さるっがblogサポーター」
略して、
さるブロサポーターのコーナー❁

【ホテルこばやし様】のご紹介✩


こんにちは!すずです☆

さるっがblogのラボ社長。

実はおしごとのたんびに、
鹿児島市内から、
公共交通機関を乗り継いで、
鹿屋まで来ております(ΦωΦ)

そしてお泊りは、
我らがホテルこばやし!

ということで。

車がなくても大丈夫!
意外と知らない、
バスとフェリーの活用術🚌🚢✨

鹿児島市内から
ホテルこばやしまでの道のりを、
ラボ社長撮影の写真とともに
ご紹介します👍

スタートは騎射場から☝

バスに乗って、鴨池港まで🚌

朝の時間帯は
結構たくさん出てる!

ラボ社長はこの時期、
風邪予防でマスクをするそうです⚠

騎射場から鴨池港までは、
バスで160円💰

さわやか朝の空気が
伝わってきますね( *´艸`)

ラボ社長到着と同時に、
フェリーも入港!!

さすがラボ社長、
もう乗り継ぎの時間まで
ばっちりですね(ΦωΦ)

桜島をバックに入港するフェリー。

ラボ社長、いい写真ー👍

鴨池港に到着したら、
2階の待合室へ。

「自動販売機より
売店のおばちゃんにお金を払いたい」

とのことでラボ社長、
飲み物がほしい時は、
売店を利用するらしい。

だけどこの日は閉まってました。。
残念!!

フェリー乗船前に
窓口でラピカをチャージ👍

ラピカを持っていない方は、
券売機か窓口で、
乗船券を購入してくださいね♪

フェリーの出発まで、
あったかい待合室で待ちます。

待合室には、
大隅方面のバス情報もあるので、
ありがたい👏✨

そしていよいよ乗船!

この日は桜島がとてもきれい✨

鴨池港から垂水港へ向けて出発!!

そしてフェリーと言えば
やっぱりうどん👍

ラボ社長の分析によると、
桜島フェリーは観光客向けで薄味。
垂水フェリーは県民向けで甘め。

ラボ社長的には、
垂水フェリーのうどんが好きだそう❁

ちなみにラボ社長お気に入りは、
こちらのカレー月見👍

そしてホテルこばやし社長の
省三さんお気に入りは、
月見うどんだそうですよ♪

客席でテレビも見つつ、

仕事をこなすラボ社長。

船内は広いので、
仕事もしやすいそう☆

天気がいいと、
開聞岳まで見えます👍

この日は残念ながら、
見えませんでした。。

40分ほどかけて、垂水港へ到着!

料金の支払いは、
垂水港で行います👍

通常の乗船券では480円ですが、
ラピカを使うと440円らしい(ΦωΦ)

ちょっとお得ー💰✨

そしてフェリー乗り場から出ると、
正面にバス停があります👍

鹿屋・志布志方面のバスを
利用します❁

朝の時間帯は
バスが直結されているので、
ストレスなく乗れるそう!

バスの時刻検索には、
こちらが便利らしいです☟

【九州のバス時刻表】

ここから50分ほどかけて、
鹿屋へ向かいます🚌

車内はあまり広くないので、
読書か、寝るか、メールの返信などを
するそうです。

開聞岳発見!

ラボ社長、
漁港が近い古江地域の景色が、
気持ちよくてお気に入りらしい。

鹿屋行きのバスは、
右側の座席に座ると、
海の景色が楽します❁

海岸線沿いの景色は、
とてもきれいなので
おすすめですー👍

そしていよいよ、
鹿屋へ到着!!

垂水港から鹿屋まで680円。
騎射場から全部合計すると、
なんと片道1280円💰
(ラピカ使用時の場合)

意外と安い!!

そうそう鹿屋のバス待合所、
最近新しくなりました✨

ここで大隅の情報もgetできます👍

そしてこちらのかわいい
まちなか商店街Map❁

実はたじこさんが手書きで
書いているのですー👏✨

ラボ社長、ここからは
歩いてホテルこばやしまで
向かいます!

バス待合所から
リナシティ方面へ歩き、

北田交差点をまっすぐ
市役所方面に向かいます☞

途中には、
肝属川が流れます❁

水も澄んでてキレイ✨

向江町の交差点を右に曲がって、
坂を上ります。

少し歩くと、
右手に「英蔵」という、
ワインが楽しめるお店が
見えてきます🍷

いつかここで、
しっとりワインを飲みながら、
大人な夜を過ごせるように
なりたいなー( *´艸`)

立派なお寺が見えてきたら、
あともう少し!!

そして我らがホテルこばやしに
いよいよ到着ー✨

バス待合所からホテルまでは、
歩いて10分ほど☝

ラボ社長、
おつかれさまでしたー!

ちなみにホテルこばやしから、
歩いてきた道を
まーすぐ下に降りていくと、
畑パンbocchi
黒ぢょかなどがある京町通りに
着きますよー👍

このあたりには飲食店も多いので、
夜の鹿屋も楽しみやすい立地❁

お酒を飲んでも歩いて帰れるのは
とってもありがたい🍶✨

鹿屋でお泊りの際は、
ぜひホテルこばやしまでー♪

ーーーーーーーーーーーーー
ホテルこばやし
鹿屋市向江町4-15
電話 0994-44-3711
【HP】

さるブロサポーター