最終更新日

こんばんは、秋の夜長楽しんでいますか?

週末の台風で暑さをすっかり持ち去られて
慌てて秋物というか
ニットを引っ張り出したみどりです。

さて、先日とある会に参加しました。
フレンチと日本酒のペアリングイベントが
716さんであるとのことで
この日のために色々とセーブしておりました。笑

いつもと同じなんだけど
いつもと背伸びしたちょっと違う雰囲気

皆さん揃いましたら、スタートです

まずは食前酒。ですが・・・?
亜麻猫スパークという日本酒、
シャインマスカットを漬け込んだもの

口の中でマスカットの甘さと酸味とともに
しゅわーーーっと美発泡が口の中に広がります

前後しましたが、
左はフランスで活躍されている
鹿屋出身の鍋多さんをシェフとして迎え
右側の716の上薗さんが日本酒をセレクトします
次の始まりにはおふたりが
料理と日本酒をそれぞれ説明してくださいます

アミューズは
大峰純米大吟醸×燻製フォアグラのテリーヌ

嘉一窯の古垣さんのお皿が目を惹き立つのですが
お料理との余白の使い方が絶妙

そして、なによりもひとくち食べてびっくり!
口に広がる燻製されたフォアグラに


ガストリックソースが
たまらない・・・
スッキリした口当たりの良い大吟醸が合います

九平次×天使の海老のあぶりわさびアボカド

野沢菜のほんのり効いた塩と歯ごたえに
わさびのタルタルの余韻がほどよく
貴重な天使の海老を味わいました

九平次が旨味をよく感じた
一番好みかもしれない

さらに、
十旭日×鴨肉のロースト

麹の香りを楽しめることができる一杯

なかなか食べれない鴨肉!!
いちじくの甘さと食感が楽しめます

マッシュルームソースと
トリュフソースが卵黄のまろやかさと
ブルーチーズが口の中で踊る踊る
良い仕事をしていました( ノД`)

 

ポワゾンは
仙禽あかとんぼ×赤アラのベニエ

下の緑色はパセリのピューレ

これは温かい昆布茶の出汁をかけていただくのです
仙禽の程よい熟れた感じと甘みが良い

魚をさっくり揚げたものだけど
ほっくりと身が柔らかく
優しい気分になれます

ヴィヤンド
秋鹿×幸福豚肩ロースのグリエ

柔らかく、でもハリのあるロースと
初めての金山寺味噌ソースがあわさって
意外とさっぱりとした味わいになっていたのは
秋鹿のまろやかだけどコクと酸を楽しめて
秋の稲穂の香りをまとっていたのだろうか。。。

見て美しく
香りで楽しみ
食べて驚き
後も余韻を楽しめる会
最高でした!

ごちそうさま!

 

 

食前酒としていただいた亜麻猫
やはりしゅわわーーーとして美味しかったです
きっと女性が好んで飲める日本酒かな。
名前もかわいいし=^_^=

あーー思い返すだけでも
もう一度食べたくなります。笑

みどり

鹿屋在住の「みどり」と申します。 鹿屋に移住して12年、ふたりと一匹暮らしを楽しんでいます。

シェアする