【小鹿酒造】寒いときこそ、月夜の下で

さるっがblogを支えてくださっている
企業様をご紹介する「さるっがblogサポーター」
略して、
さるブロサポーターのコーナー❁

【小鹿酒造様】のご紹介✩


いよいよ鹿屋も寒くなりましたね❄︎

冬はついつい外に出るのが億劫になりがちです。
でも、アウトドアを愛する方達の中には、
寒い日こそキャンプ!!という声があります。

キャンプ、、、

そう。

今回のテーマは“キャンプ”👏✨

実は、水上さんの趣味の一つがソロキャンプと
聞いてから、ずっとやりたかったキャンプ取材。

どこのキャンプ場でやろうか、
と打合せは続けてたのですが、

第20回くにの松原キャンプ場祭り
オトナのキャンプは夜!
ジュースも準備してます(笑)』

という、気になるイベントが開催されるとのこと、
しかも今年でこのイベントは最後となること、、、

水上さんもご夫婦で参加すると聞き、
ついに実現の運びとなったわけです!

場所は大崎町にある【くにの松原キャンプ場】

くにの松原は、“白砂青松100選”、
そして、“森林浴の森70選”の国定公園。

そこに面したキャンプ場なんですが、
バンガローや常設テントもあって、
トイレもシャワーも完備✨
初心者でも行きやすい!!

キャンプサイトも砂地や松林の中ということで、
とっても魅力的なキャンプ場なんです👍

受付を済ませて中へと進みます。

地元の飲食店などが出店するとのことで、
会場の準備中でした👀

あっ、小鹿bar(バー)も!!
これは、のちほど伺わなれば…

そのまま奥にある
宿泊者用のキャンプエリアへと進むと、
松の木のなか、各々のテントが設営されてて
とっても素敵な雰囲気♪

そして、水上さんと合流♪
テントもすでに張られていました。

奥様とも合流して、

だんだん暗くなってきたので、
さっそくキャンプファイヤーを。

THE・キャンプ\(^o^)/\(^o^)/
うれしい\(^o^)/
(私の最後のキャンプは海の崖だったのでサバイバル的極寒の思い出。。)

お腹も空いてきたし、
アウトドア飯作りましょう~!
…の前に、乾杯しちゃいましょう♪笑

料理は飲みながら😆
ルールはありません。自由に、楽しく。

まずは、ソーセージとエリンギを焼きます♪
塩こしょうとニンニクをかけて。

お次は、
スライスして下茹でされたジャガイモに
パセリを乗っけて、

ピザソース、チーズをかけて焼きます!

あぁ。。。また食べたいなぁ。

そして次々と焼かれる、

ぶ た に く 。  。

塩こしょうだけで十分!!
しいたけも焼いちゃいます
素材をそのまま楽しんじゃいましょう😎

しいて挙げるなら、
ごみを極力出さず、楽に
調理することがコツのひとつだとか☆

ということで、下ごしらえしてきたもので、
手際よく作ってくださいました(*^^*)

料理用の火も水上さんが🔥

さて、食事も進んできたところで、
いよいよ登場~!!!

\前割り 小鹿/
小鹿を割水したものをペットボトルに詰めたもの。
割水は焼酎の仕込み水と同じもの。
ということは、確実においしい。。。

これを、アウトドア用の
熱燗セットであたためます。

このときはカメラマンと化した水上さん😎📷

見上げると、満月。

耳を澄ませると、風で木々の葉が擦れる音、
キャンプファイヤーのパチパチと燃える音。
さらに遠くでは、波の音が聴こえてくる。

もう、最高なシチュエーションじゃないですか?

前回はひとりキャンプで参加された水上さん。
夜は焼き肉をしてカレーを仕込み、
翌朝食べるのが楽しかったとか。

今回は奥さまも一緒なので、
料理はおまかせ。

ブログでも新婚さんであることを
たびたび紹介してきましたが、
お2人を見ていると、幸せな気持ちになります。
なぜなら、とにかく奥さまとっても幸せそう♡

にやけます♡笑
お酒の力も借りて、
たくさんハッピーなお話をいただきました♡♡

心もお腹も満たされて、
小鹿barへ行こうとなりまして。

あたりは各々からの光で、たまらん空間。

村山さんがお酒を作っていました!

様々なラインナップでしたが、
まずは私たちも焼酎を。
冷えた身体に染みわたる温かさ♡

お客さんの中には、
小鹿の専務である児玉さんの姿も👀❗️

おつまみも色々と販売されてましたが、
なんと!!
児玉さんが朝まで串に刺してたという、
こんにゃく串…✨

他のお客さんとも話してみると、
祭への参加は今日が最初で最後だったという方は、
大阪から*^^*

また、こちらの方はバルーンアートを
披露してくれましたよ!

そして、喜界町からお越しの、、、

(喜界島の)ハンモック推進協議会会長および
喜界島観光物産協会会長ならびに
(喜界島の)アウトドア推進協議会会長という(笑)、
いろんな肩書をお持ちですが、

本職は喜界島酒造の社長さん、、、!

つねに車の中には
テントと寝袋が一式入ってるほどのキャンプ好き。

お酒を囲んで みんなで笑い合えば、
この寒さもまた、
焼酎を美味しくいただくための要素になって。

自然の中だと、心も開放的になりますね^^

初めましてでも、すぐに打ちとけあって
お店や家の中で飲むのとはまた違う、
楽しい宴となりました♪

最後に、片付けをして。

ぜひ、キャンプに挑戦されてみてください♪
その際は、
小鹿の前割をもっていってくださいね🌼

 


小鹿酒造株式会社

〒893-1101 鹿児島県鹿屋市吾平町上名7312番地
TEL:(0994)-58-7171
FAX:(0994)-58-8363
http://www.shochu-kojika.jp/

たじこ

シェアする

1件のコメント