【大海酒造】きゅーさんと、念願の芋掘り大海!

さるっがblogを支えてくださっている
企業様をご紹介する
「さるっがblogサポーター」
略して、
さるブロサポーターのコーナー❁

【大海酒造様】のご紹介✩


さるっがblogでは今年、
大海酒造歴30年、製造一筋の
きゅーさんこと、
上仮屋 久(かみかりや ひさし)さんに
密着中(ΦωΦ)

これまで30年間、
焼酎造りに携わっているきゅーさんですが、
つくっているのは焼酎だけではないんです!

以前、こちらの記事でも紹介しましたが、
【きゅーさん、半端ないって!】

焼酎の原料となる、
さつまいもの生産者でもあるのです👏✨

原料の生産から、
焼酎の製造に携わり
そして、一消費者として、
焼酎をこよなく愛するきゅーさん。

そんなきゅーさんが、
焼酎造りの中で、
一番楽しみにしているのが、
丹精込めて作った芋を掘る瞬間!

1月末に
苗づくりが始まった芋作りも
いよいよ収穫時期を迎えます。

しかし、収穫時期となる
10月末から11月にかけては、
焼酎造りも真っただ中の忙しい時期。

おやすみのタイミングに合わせて、
天気を見ながら収穫作業に入ります。

焼酎造りは手伝えないけど、
芋掘りなら手伝える、、!!

ということで、

天気を見ながら、
収穫日を見計らいます。

はじめは週末に収穫の予定でしたが、

「今日の午後から芋掘りするよ!」

と、きゅーさんから連絡をいただき💪

急きょ、行ってきましたよー!

芋のツルは、
午前中のうちに刈っておいたそうで。

畝にかぶせてある、
黒いビニール(マルチ)を
はがす作業から。

スルスルスルっと気持ちよさそうに、
はがしていけるのかと思いきや、、

ところどころ、
水はけが悪かったりして、
土が固まってしまっているところがあって。

ビニールを畑にのこさないように、
ていねいにはがしていかなければなりません。

これがなかなか大変、、!!

急きょだったので、
芋掘り準備ができずに、
とりあえず取材だけでも、、!
と来てみたわたしでしたが。

これは見ているだけでは忍びない、、

ということで!

きゅーさんから、
かっこいい軍手をお借りして💪

わたしも微力ながら、
お手伝いさせていただきました!

が。

(;´・ω・)

(;O;)

( ;∀;)

これは想像以上に大変、、、、、、、、、

全然進みません( ゚Д゚)

きゅーさんの数少ないおやすみ、
そして天気のタイミングを見ながらの
収穫作業。

これは人手が無ければ終わらない、、!

なので。

きゅーさんの奥さま、
そして4人の娘さん!!
(この日お一人は
午後からお仕事だったみたい)

もう社会人の娘さんたちも、
この時期ばかりは、
きゅーさんに合わせて、
おやすみを取っているそう( ;∀;)👏✨

「もうこの子たちにとっては、
小さいころからの習慣だからねー」
と、奥さま。

もうほんとに自然に、当たり前に、
作業を進める娘さんたち。

「仕事のほうがいい」と言いながらも、
文句も言わず、イライラもせず、
みんなで助け合いながら
淡々と、でもどこか楽しそうに、
作業されていて。

もうすばらしすぎて、
涙が出そうですー(´;ω;`)✨✨

きゅーさん、幸せですねー!

でもここまで育て上げたきゅーさんご夫婦が
ほんとにすばらしいと思いました👏✨

そしてやっぱり人数が多いと、
進むのも早い、早い、、!

一番大変な作業、
マルチはがしも無事終了💪!

ここからは、機械を使って、
芋を掘っていきます。

どんどん、出てきますよー!

きゅーさんの見事な運転さばきにより、

芋を掘り出すのはあっという間!

ゴロゴロゴロっとたくさん出てくるから、
見ていて気持ちがいい!

これをトラックに積んでいって終了ー!

かと思いきや、、!

芋を一つ一つ、
ツルから外していきます。

状態をチェックしながらの仕分け作業。

なんだか芋と会話しているみたい。

最後の仕上げ、
大切な時間です。

水はけなどの影響で、
中には出荷できない芋もありましたが、

「これも自然。」ときゅーさん。

収穫のよろこびも、
自然の厳しさも実感しているからこそ、
きっと完成した焼酎への愛も
人一倍なのかもしれません、、👏✨

わたしは時間の都合で、
ここでさよならでしたが、
この後も家族みんなで仲よく、
作業されていましたよ❁

おつかれさまでしたー!!
(なかよしきゅーさんファミリー、
やっぱりすてき、、♡)

焼酎の製造も、あともう一息!!

きゅーさん、がんばってくださーい💪

ーーーーーーーーーーーーーー

大海酒造株式会社
鹿屋市白崎町21番1号
TEL 0994-44-2190
FAX 0994-40-0950
HP http://www.taikai.or.jp/

すず

鹿屋に帰ってきた「すず」です♪ おいしいものと楽しいことを求めて、ぴゅーんとどこでも飛んでいく☆

シェアする